夏こそ難しい水分補給

食事・栄養・レシピ2021年6月13日

今年も暑い夏がやってきました!皆様夏バテはしていませんか?
冷たい飲み物や甘いアイスクリームがおいしい季節ですが、摂りかたを誤れば夏バテへまっしぐらです。汗を多くかくこの季節だからこそ大切な水分補給について今日はいくつかポイントをお伝えしたいと思います。

人間の体は一日に約2600mlの水分を失うといわれています。ジムでの運動などで汗をかけばもっと増える訳です。そして、逆に必要になる摂取量は大体1.3〜1.5Lの水分だといわれます。では具体的にはどのように摂ればいいのでしょうか?
1、こまめに飲みましょう。
一気に大量の水分を取ると吸収が悪くなる上に、満腹感が満たされてしまい、必要な栄養素を取れなくなってしまいます。胃液が薄まり胃の働きも悪くなります。コップ1杯くらいの量を目安にとりましょう。
2、起床後、入浴後、就寝前は水分が失われがちなので絶対に水分を取りましょう。
3、水だけではなく、塩分やビタミンを同時に補給しましょう。汗をかいた後は塩分やビタミンが不足しています。これらを補給する上でスポーツドリンクは非常に有効です。水とスポーツドリンクを1対1で割ったものが一番いいらしいです。

これらは本当に基本的な水分補給のテクニックです。熱中症や夏バテを吹き飛ばしてジムでのフィットネスライフを楽しんでいきましょう!!!


(泉川)

画像(1):いつも水は持ち歩いています!なくなったら買います。
※画像撮影者/尾崎
写真:いつも水は持ち歩いています!なくなったら買います。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。