旬な食べ物で楽しむ

食事・栄養・レシピ2019年12月6日

もうずいぶんと気温も下がり朝夕は特に冷え込むようになってきましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。季節の変わり目で体調を崩したという方も私の周りにはちらほらいます。しかしなぜ季節の変わり目に体調を崩しやすいのでしょうか?
それは私たちの身体が変わりゆく季節に適応していくのにエネルギーを消耗しているからです。寒さに備えて体内の熱を放出しにくくしたりといった"適応"にエネルギーを使ってしまうのです。そこで寒くなり食欲が出てきてつい食べすぎてしまうと消化にエネルギーを費やし過ぎてしまい、疲れやすくなったり、消化器系そのものに異常をきたしてしまうのです。

そういった季節の変わり目の体調不良を予防・緩和する最も自然で効果的な方法として、"旬の食材"を取り入れ栄養をとられてみてはいかがでしょうか?普段からバランスのよい食事を心掛けておられる方も多くいると思いますが、そこに食物繊維が多く身体に優しくて、夏の暑さで疲れた身体や消化器系の調子を整えてくれる、秋〜冬にかけて旬の食材を取り入れることで本格的な冬の到来に備えましょう!

栗・長いも・さつまいも・しいたけ・松茸・ニンジンなどをお鍋やお味噌汁に入れて食べると、一度にたくさんの食材を摂取できるのでオススメです。これから師走に向けてどんどん寒くなっていき、ちょうどお仕事も忙しくなっていく頃ではないでしょうか。そんな時も日本特有の四季、変わりゆく季節、それとともに変わっていく食材を楽しみながら乗り越えていけるといいですね。

写真:カナダで一般的なポータベラ茸・ニンジン・じゃがいもとカナダ特産サーモンで作ったクリームシチューです。
画像(1)カナダで一般的なポータベラ茸・ニンジン・じゃがいもとカナダ特産サーモンで作ったクリームシチューです。

私事ですが今カナダを一人旅中です!日本ほどはっきりした四季はなく乾燥していて寒いです。が、カナダ人は短パンにタンクトップです(笑)日本に帰っても頑張ります!


(末廣)

画像(1):カナダで一般的なポータベラ茸・ニンジン・じゃがいもとカナダ特産サーモンで作ったクリームシチューです。
※画像撮影者/末廣
写真:カナダで一般的なポータベラ茸・ニンジン・じゃがいもとカナダ特産サーモンで作ったクリームシチューです。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。