あなたの鞄はどの種類?〜歪み〜

健康2011年7月17日

先日、いつも使っているリュックサックにお弁当・飲み物とその他諸々を詰め込んで、夙川へ散歩へ行ってきました。ちょうど良い気温に気持ちの良い風で、とてもスッキリした気分になりましたが、色々と詰め込んだリュックサックは少し重たく、家路に着く頃には肩から背中にかけて痛みが・・・。両肩に均等に負荷がかかるリュックでさえこれだけ痛いのだから、他のカバンだとどうなるのだろうと思い家に帰って少し調べてみました。

カバンは大きく分けてビジネスバッグに代表される「手提げ型」。女性用のバッグに多い「肩掛け型」。ショルダーバッグなどの「斜め掛け型」。そしてリュックサックの4種類に分類されるそうです。中でも、体の片側に集中的に負荷がかかる手提げ型や肩掛け型は、特に体を歪ませます。手提げ型では、カバンを持つ側に体が傾くため、それを矯正するために、お腹の横の筋肉や腰の筋肉を使ってしまい、それが歪みに繋がります。また、肩掛け型では、肩に掛けたベルトがずり落ちないように無意識に肩をすくめる動作をしてしまいます。それにより肩周辺の筋肉が緊張してしまい、それが肩こりや頭痛の原因となります。この2つに比べると、比較的左右均等に負荷がかかりやすい斜め掛け型やリュックサックは歪みにくいといえます。

しかし、今回の私のように、荷物の詰め込みすぎは厳禁です!荷物が多いときはキャリーバッグを使ったり、2つに分けて左右均等な負荷がかかるようにする事がオススメです。荷物が1つの場合でも、なるべく頻繁に左右を持ち替えるようにして、体に歪みが生じないように気をつけましょう。もし痛みが出たときは、早めにストレッチを行い、矯正するようにしましょう。

「歪んでいるかどうかわからない!」という方は、フロント横にあるアラインボード(人型に縦横の線が入ったボード)や2つ並んだ体重計を使ってセルフチェックができます。夏が近づきボディラインが非常に気になる季節です!しっかり歪みを矯正していきましょう!!


(澄川)

画像(1):僕の肩はどっちが上がっているのでしょう?
画像(2):まずは、チェックをして自分の体を知ってみましょう!
※画像撮影者/見学
写真:僕の肩はどっちが上がっているのでしょう? 写真:まずは、チェックをして自分の体を知ってみましょう!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。