冬に多い『足の痙攣』

健康2012年1月18日

最近は気温の変化が激しいですが体調崩されてませんでしょうか。今回は特にこの時期多い『足がつる』のはなぜかについて書きます。特に多いのは運動中と寝ている時などがあると思います。その原因は・・・・
1.オーバーワーク(筋肉疲労)
2.栄養不足・水分不足の2つが大きくあげられます。

オーバーワークの予防法は運動前、運動後にしっかりと整理運動をしましょう。栄養面については筋肉が収縮する時に必要な栄養素としてカルシウムなどのミネラル分が必要となります。人間が常に汗をかくと体内のミネラル分や水分がなくなっていきます。そうすると筋肉の収縮に必要な栄養素が不足してしまい、筋肉が痙攣(足がつる)しますので運動中であれば常に水分補給が必要です。睡眠中に足をつる経験が多い方はお風呂から上がった後や寝る前にコップ1杯で良いので水分補給をしてください。

このように普段は出来てそうでなかなか出来てない事があると思います。『足がつる』経験の方一度やってみてください。足首のストレッチの写真を載せてます。片手で足首をもち、もう片方の手で足首の円運動、屈曲・伸展運動を繰り返します(写真は・・・毛深くてすみません・・)
足首を動かしてあげる事は怪我の予防にも繋がりますのでせび運動前後にやってみて下さい。


(岸本)

画像(1):足首のマッサージ(毛深くてすみません・・・)
※画像撮影者/文山
写真:足首のマッサージ(毛深くてすみません・・・)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。