ランナー向けウォームアップ3種

ランニング・ジョギング2021年1月18日

冬はなんとなく出不精になり、運動不足を感じたりしていませんか?

一番手軽な運動不足解消といてば、ランニング もしくは ウォーキング を想像する人も多いのではないでしょうか。

日中に太陽が出ている時は少しマシでも、朝晩の寒い時間にランニングする人を見かける事も多いですが、皆 しっかりウォームアップできていますか?

ウォームアップは体温を上げ、関節の動きをスムーズにすることで、運動効果の向上はもちろん 怪我のリスク軽減にも有効なので、おざなりにならないようにしたいですね!

そこで、今日はランナーにオススメのウォームアップを3種類ご紹介いたします!

1・肩甲骨を動かして、腕振りを大きくしよう!

写真:
画像(1)

手の甲を胸の前で合わせたら、片手を上 逆の手が下 になるように左右に開きながら、手の甲が後ろに向くようにヒネッてみよう!肩甲骨を寄せて、肩周りを動かす事でランニング中の腕振りを大きくするのに役立ちます!

この時、上半身を出来るだけ固定して、前後に動かないようにするといいですよ。

2・背骨を動かして、体の回旋を出そう!

写真:
画像(2)

股関節から身体を前にたおして、手を大きく左右に広げます。そこから大きく腕を振りながら、身体をヒネッてみよう!背骨を大きく動かす事で、骨盤から肩甲骨の動きをスムーズにできます!

この時、ヒザや背中が曲がり過ぎないように意識しましょう。

3・股関節を動かして、足の動きを大きくしよう!

写真:
画像(3)

片脚を軽く後ろに引いたら、対角の腕を上に上げます。手足を同時に前に振りだし、体の前でつま先を触ってみよう!股関節の動きを練習すると同時に、腹筋にも刺激をいれていきます!

この場合も、ヒザや背中が曲がりすぎないよう、姿勢を意識しましょう!

ぜひランニングに行く前に試してみて下さいね!


(棚橋)
写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。