ストレッチの大切さ。

フィットネス・エクササイズ2019年8月22日

先日、パーソナルストレッチという、マンツーマンでストレッチを行うプログラムを取得しました。これは体の様々な部位を伸ばして、肩凝りや腰痛、疲労回復や姿勢改善、運動効果の上昇、ケガの予防などが見込めるというものです。取得するまでたくさんの練習をしたり、他のスッタフの練習台になったりしたのですが、効果はかなり凄いと思いました。

人間は必ず体が歪んでいるといわれています。それを見付け、ストレッチをすることで改善出来るのです。例えば野球をしている方でも、右投げ右打ちだとそれに特化して歪んでいきます。僕はストッレチ後にボクシングの練習をした際、凄く違和感を感じ、逆に動きが悪いように思えました。というのも、ボクシングをしていると背中が丸くなって猫背気味になったり、右構えならそっちに偏ったりと姿勢などが悪くなります。しかし、それは競技に特化しており普段それに慣れているので、ストレッチをして姿勢改善してしまうと、普段の自分の体じゃないように感じてしまうのです。

ストレッチと言いましても色々なやり方があるのですが、どこでも簡単にできるものとしましては体を動かす前は軽く伸ばして、その運動に合った動きをし、徐々に温めていきます。そして運動が終わると使った筋肉や部位をよく伸ばす。これが一番簡単にできるストレッチだと思います。運動後の体のケアは怠るとケガに繋がり、大変危険です。僕は怠った結果、腰が疲労骨折しました…。ですので、運動後の体のケアや普段からのストレッチは必要不可欠です。もちろん、スポーツ選手だけでなく日ごろ運動をされてる方は大いに伸ばして下さい。

パーソナルストレッチに興味を持たれた方は、お気軽にスタッフに声をかけてくださいね!


(河野)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。