バランスボールを使った運動

フィットネス・エクササイズ2011年5月4日

今回は、「バランスボール」を使ったトレーニングをご紹介いたします。バランスボールは色々なトレーニングができ、コンディショニングトレーニングには最適です。

まず、バランスボールの上に背筋を伸ばして座り、お腹をへこませてお腹に力を入れます。その状態で上下に跳ねるだけ。これは簡単にできる基本的なトレーニングです。このトレーニングで体幹部分を鍛えられます。僕は立っているときに傾いて立つ癖があったのですが、これをすることで真っ直ぐ立っていられるようになりました。

次はバランスボールの上に四つん這いになります。全身のトレーニングになり普段から体が安定するようになります。さらにできる人はバランスボールの上に膝立ちしても構いません。
他にもバランスボールのトレーニングはありますが、今日はひとまずここまで。

このボールは元々リハビリの為に作られたものなので、腰痛をお持ちの方にもオススメです。僕自身、腰痛が酷かったのですが、このバランスボールのトレーニングをしたことで大分楽になりました。家でテレビを見ながらなど簡単にできますので、ぜひ一度お試し下さい。


(河野)

画像(1):ボールの上で四つん這いの姿勢
画像(2):膝立ちをすることで全身のトレーニングに!
※画像撮影者/宮崎
写真:ボールの上で四つん這いの姿勢 写真:膝立ちをすることで全身のトレーニングに!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。