ポールの効果

フィットネス・エクササイズ2019年9月19日

僕は5月から鶴ヶ丘店のスタッフに仲間入りしました。まだ、3ヶ月ちょっとなのですが、勉強になることや驚きばかりです。まず最初に僕が驚いたのは、ポールの効果です。鶴ヶ丘店のストレッチエリアにある、ポールを皆さん使ったことはありますか?

僕はもともと軽い腰痛を持っているのですが、ポールに乗っていると腰痛の存在を忘れてしまいます。それくらい気持ちのいいストレッチができます。体全体がじわーっと温まってきて、湯船に浸かっているようです。

ポールの使い方には色々あるのですが、一番簡単な使い方はポールの上に仰向けになって寝るだけです。仰向けになったら、ポールに体を預け、ゆっくりと左右に転がってください。時間は5分くらいで構いません。こうするだけでも、背筋がキレイになります。その違いを時間してもらう為にも、ポールに乗る前にマットや床に直接仰向けの状態で寝転がり、背中や腰の着地感を覚えてください。そのあとに、ポールに乗ります。終わったら、ポールから滑り落ちるようにゆっくりと再び床もしくはマットに仰向けになります。たった5分という短い間でも、違いを実感していただけると思います。更に、ワンポイント付け加えますと、ポールに乗った際に深く大きな深呼吸を2〜3回行い、腰とポールの隙間を埋めるように意識していただくと良いでしょう。

ただしポールを使う際に1つ注意点があります。僕自身、ポールの上でボーっとしすぎて寝てしまいそうになることもあるのですが、ポールには15分以上は乗らないようにしてください。なぜかというと、ポールに乗ることで背骨全体が緩くなります。その状態でいきなり立ち上がったりすると、首や肩を痛めてしまう恐れがあるからです。使用の際には、必ず15分以内でご使用ください。

ストレッチといえば、僕は今パーソナルストレッチのトレーナーになるべく、日々勉強しております。まだまだ至らないことも多いですが、しっかり勉強して、お客様に満足していただけるよう頑張っていきます!


(前田)

画像(1):この状態のままでも効果は実感できます。
※画像撮影者/石堂
写真:この状態のままでも効果は実感できます。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。