セレッソ大阪観戦日記 VS 横浜FC

フィットネス・エクササイズ2008年8月7日

8月に入り、熱さも半端なくなりいよいよ夏本番の到来ですね。
夏は熱い!あたり前ですが、応援中も身体中から汗が滴り落ちてきます。

前節のサンフレッチェ広島戦から約2週間。
待ちに待った公式戦の再開です。

セレッソ大阪は和歌山でキャンプを行っていたそうです。
和歌山の上富田というところで約1週間みっちりトレーニングを積み上げて、
今日からの後半戦に備えてきました。
今日は勝利のWINを連呼して勝ち点3をゲットしたいところです。

実は私はセレッソ大阪の大ファンで,セレッソ大阪の公式ページをモバイルのお気に入り(bookmark)登録しています。
モバイルのお気に入りに登録すると、毎日色々な情報は携帯に送られてくるんです。
キャンプの情報や、選手への応援メッセージ、何でもランキングなど楽しい情報が盛りだくさんです。
いつも携帯が鳴ると、セレッソからの情報配信だとテンションが上がりますね。

さて前置きはこのくらいにして。
今日は後半戦スタートの大事な一戦です。

対戦相手の横浜FCと言えば…カズこと三浦和良選手ですね。
前回の横浜FC戦でハーフタイムにセレッソの香川選手とユニフォーム交換した話は有名ですね。
今日は残念ながら香川選手はオリンピック代表のため長居にはいませんが、香川選手もきっと心は長居でプレーしおてくれていると思います。

さて、前半戦開始のホイッスルが長居に鳴り響きました。
両者とも譲らぬ白熱したゲーム展開でしたが、前半32分、横浜FC池元選手のゴールで先制点を奪われてしまいました。
しかし、前半の選手交代で柿谷選手がピッチイン。
嫌なムードを吹き飛ばすくらいのハツラツプレーで私たちサポーターを魅了してくれました。
前半は横浜FCリードのまま終了。

後半はナント!ナント!横浜FCの選手交代でKINGカズの登場で場内がどよめきました。
敵ながら、やはりKINGカズの存在感はさすがですね。
セレッソサポーターからもカズの登場に温かな拍手が贈られました。

しかしゲーム展開はセレッソにとってとても厳しい内容でした。
後半71分にはまたもや池元選手に追加点を奪われ、2対1と引き離されてしまいました。

しかし!このままで終わらないのが今のセレッソ大阪!
後半86分。待ちに待ったゴー−−−−−−ル!
決めてくれたのは…ルイルイこと小松 塁選手です。
見事なヘディングシュートで反撃ののろしを上げる!と行きたかったのですが…
反撃開始の時間が…時すでに遅しでゲーム終了。

ゲームの結果は残念でしたが、キャンプの成果も充分見せてくれたゲームでした。

しかしこのまま連敗が続けばどんどん上位チームとの差が開いてしまいます。
香川選手の存在の大きさが浮き彫りとなってしまった今日のゲームでしたが、
香川選手が北京から戻って来てくれたときには、何とか上位に食い込んでいたいですね。

次節こそは勝ち点3を目指して、頑張れセレッソ!!!

(宮本)

画像/対戦相手ですが…KINGカズです。
※画像撮影者/宮本


()
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。