練習頻度と継続について

フィットネス・エクササイズ2019年9月20日

こんにちは。フロントスタッフの佐伯です。今回はトレーニングにおいて大事な練習頻度と継続のお話をします。

先ずは練習頻度についてです。皆さんは自身のトレーニングが正しいと思いますか?言い方を変えるとトレーニングを通して成果はでていますか?筋力が上がったり脂肪を落とせていると感じていますか?もしトレーニングをして成果がでないと感じる方はやり方が間違っていたり、練習頻度が足らないのかもしれません。

ここでは、勉強を例に考えていこうと思います。皆さん学生時代の勉強ってどうしていましたか?学校や塾で先生から問題の解き方や知識を得て、その後、自分で復讐などの勉強はせずにテストを受けていましたか?おそらく自身で勉強をきちんとしないとテストでいい点数は取れなかったと思います。勉強を極めた人はテストの問題を見た瞬間に答えまでの道筋が見えていたと思います。

さて、これをトレーニングに置き換えましょう。学校や塾の先生がパーソナルトレーナーであり、もしくは動画や雑誌の情報になります。そこで得た知識でいきなり筋力がついたり、正しいフォームでトレーニングができることはないです。得た知識を自分のものにするために何回も練習してください。そうすれば自分の体の事が徐々にわかってきて、効かしたい筋肉に効かすトレーニングができます。この積み重ねで筋力がついたり、正しいフォームでトレーニングができるようになります。と言うよりそうなるまで練習をするべきです。

僕も3年間トレーニングをやってきてやっと何となく自分の体の事がわかってきましたが、まだまだ分からないことだらけです。フォームを自分のものにするためにこれからも練習を続けていきます。

次に、継続は力なりと言う話です。ダイエットにしろ筋トレにしろ続けなければ成果は出ません。僕の場合、筋トレを始めて3ヶ月から半年くらいで自分で身体の変化に気づき、1年くらいで周りからも変化を言われるようになりました。そして3年でとある大会で優勝することができました。今ではもっと自分の身体をかっこよく大きくするために筋トレしています。ですので皆さんはちょっとやって成果が出なくても簡単にやめないでください。逆に言うと何年もやって成果が出ない人はやり方が間違っているのかもしれません。その場合は専門家に聞くことをお勧めします。

今回の話は考え方が人それぞれあると思います。なにより運動を楽しむことが大事ですので軽く聞き流して頂いて大丈夫です!是非、オアシス鶴ヶ丘店に来て楽しく運動をしましょう!!


(佐伯)

画像(1):練習の大切さ
※画像撮影者/佐伯
写真:練習の大切さ

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。