夏に向けて綺麗な脚を作りませんか

フィットネス・エクササイズ2019年12月7日

こんにちは。フロントスタッフの松井です。
突然ですが、夏まであとどれぐらいかご存じですか?
なんとあと2か月を切っています!!!!!!
そこで2か月で改善できる題名の通りキレイな足を作ってみませんか?
キレイな足を作る為に2パターンのスクワットをご紹介します。
1.スクワットスタンス
スクワットスタンスでは、足を腰幅程度に開いていただき手の位置は
頭の後ろもしくは胸の前でクロスするようにセットしてください。
あとは、お尻を真下に床と並行になるまで落とします。角度90°が目安です。
2.ワイドスクワットスタンス
ワイドスクワットスタンスでは、足幅を肩幅より一歩外に開きつま先はハの字でセットします。
あとは手の位置、お尻の降ろす角度は上記と同様です。
※余裕のある方は頭の後ろで手を組み、動作を行ってみて下さい。
※きつい方は、後ろに椅子を置き越しかけるようにすると強度を下げることができます。
スクワットスタンスでは、太ももの前側・ワイドスクワットスタンスでは太ももの後ろとお尻の膨らみのところに効かすことができます。
1.2.の両方に言えますが、姿勢は腰が曲がらないように背筋は長く保ちます。
胸を張り呼吸は降ろす時に吐き、上がる時に息を吸います。そうすると深く
下までさげることができます!!
回数は12回×3セット行います。余裕がある方は、回数を15回に増やしていただいても構いません。
上記を3日に一回行うことで夏までの2ヶ月で改善されると思います。
ちなみに松井は、週に2回このメニューを行うようにしています。
夏まであまり時間がありませんが一度試してみて下さい。

オアシス鶴ヶ丘店では、スクワットスタンスを多く取り入れた時短のレッスンも
行っています。筋トレ動作はもちろん有酸素運動も同時に行えるグループレッスンです。
是非一度受講してみて下さい。ご参加お待ちしております。


(松井)

画像(1):ワイドスクワット足の位置
画像(2):腰が丸まっているスクワット
画像(3):浅めのスクワット
画像(4):頭の後ろに手を組むスクワット
※画像撮影者/松井
写真:ワイドスクワット足の位置 写真:腰が丸まっているスクワット 写真:浅めのスクワット 写真:頭の後ろに手を組むスクワット

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。