セレッソ大阪 応援観戦日記 VS愛媛FC

フィットネス・エクササイズ2019年10月16日

5月最後のホームゲーム。
セレッソのチーム最多タイ記録となる7連勝がかかっている大切な試合ですので、スカッと快勝したいところです。
いつもは鶴ヶ丘店のスタッフと一緒に(2名以上で)観戦に来ているのですが…
今日はお店(オアシス鶴ヶ丘店)が忙しくバタバタしていたので他のスタッフを誘えず、宮本一人でロンリー観戦しました。

いきなりですが…私って『勝利の女神』なんです。
私がセレッソ応援観戦に行く時は絶対に負けないんです!!(鶴ヶ丘店では不敗神話になっています。)
セレッソのファンになってまだ1年ですが、今日まで10ゲームくらい観戦し、一度も負けたことが無いんです!!
セレッソファン歴はまだまだ新米ですが、勝手に勝利の女神だと思い込んで意気揚揚と観戦しております。

さて、本題に入りまして…
今節は愛媛FC戦ということですが、愛媛FCと言えばGKの多田大介選手ですよね。
昨年までセレッソで活躍していた多田選手も今や大敵のGKです。
久しぶりに見た多田選手は少し引き締まった感じがしました。敵ながらなかなかのグットルッキングですよね。

話が脱線してしまいました。
今日のゲームを振り返ってみると…
前半10分、柳沢選手からの絶妙な右クロスを小松選手がシュート。いったんはGKにセーブされたが、こぼれ球を古橋選手が押し込み先制のゴーーーーーーーーーーーール!!!!!!!
2試合連続ゴールの古橋選手!さすがミスターセレッソ。
その後、愛媛から立て続けにゴール攻めに合いましたが、GK相沢選手のファインセーブもあり、何とか1対0で前半を終了。
ハーフタイムはアメリカンドックとアイスコーヒーを片手にプチブレイクタイム。
試合中はロンリーな孤独感を感じなかった私も、さすがにハーフタイムでは寂しい病を発症。
やっぱり一人での観戦は寂しいなぁ〜と心底実感しました。

ロンリーなハーフタイムも終りいよいよ後半戦のキックオフ。
前半はセレッソが先制したものの終始愛媛に攻め込まれていただけに、後半は何とか追加点が欲しいと思っていた矢先に…途中出場のカレカ選手がやってくれました!!
貴重な追加点ゴーーーーーーーーール!!!!
香川選手・柿谷選手が不在の中、選手が一丸となって後半も守り抜き、2対0で見事勝利!
毎度お馴染みになりました『勝手に選ぶ最優秀選手』は先制ゴールを決めてくれた『古橋達弥選手』です。
次節の水戸ホーリーホック戦(6月8日)は8連勝を目指してFIGHT!セレッソ!

(柿谷選手の大ファンの宮本)

画像(1)クルピ監督のインタビュー
画像(2)カレカ選手のゴール!後の熱い抱擁
画像(3)見事勝利!
※画像撮影者/宮本


()
写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。