六甲新緑ハイキング

店舗イベント2019年9月23日

イベント参加人数

10名

こんにちは、鶴ヶ丘店のトレーニングサークルの塾長こと尾崎です。皆さんゴールデンウィークはリフレッシュされましたでしょうか?私は5/6(祝)に、鶴ヶ丘店のハイキングイベント「六甲新緑ハイキング」にて神戸は六甲山に登ってまいりました。

当日は青空が広がり、絶好のハイキング日和となりました。ハイキングは天候が命と言っても過言ではありません。

今回のコースは、三宮駅→新神戸駅→布引の滝→再々公園→大竜寺→大師道→三宮へ戻る徒歩約4時間のハイキング初級者向け定番コースです。

三宮駅から歩いて新神戸駅へ、駅裏から延びる山道を登れば高さ43メートルの名瀑「布引の滝」が現れます。白い布を岩に垂らしたように見える事からその名がつけられたそうです。市街地から少し山へ入れば、即大自然に触れ合えるこれが六甲山の魅力です。

滝から少し歩き、神戸ウォーターの語源となった「布引貯水池」へ、広い湖面に山の緑が鏡のように映し出され、その解放感に気持ちがスーッと軽くなりました。この季節の山道は青葉が一面に広がり、林を抜ける風がひんやりと心地よく、日頃の疲れを癒してくれます。

昼食場所の「再々公園」では美しい池があり、登山者の方の休憩場所として知られています。私たちも池のほとりにシートを広げ、お弁当に舌鼓。自然の空気の中での食事は、普段よりもなぜかおいしく感じました。

食後には熱いコーヒーを飲みながら、皆さんゆっくりとした時間を過ごしました。

お昼を終え大竜寺に参拝し、そこからは麓まで延びる大師道を下って三宮駅へ。今日初めてお会いする方達でしたが、下山する頃にはすっかり打ち解けられ、三宮駅での解散時には心地よい疲れとともに、全員で歩ききった充実感が皆さんの笑顔から伺い知れた気がします。

文面には書いてはいないですが、道中には予想外のハプニングもあり、思い出深いハイキングになりました。また、皆さんのリクエストもあり、秋の紅葉の季節にもハイキングイベントを開催したいと考えております。


(尾崎)

画像(1):布引貯水池
画像(2):ジャズ喫茶
画像(3):猩々池
※画像撮影者/岡
写真:布引貯水池 写真:ジャズ喫茶 写真:猩々池

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。