健康診断

マネージャーのヒトリゴト2011年7月6日

昨日は年に一回の健康診断に行ってきました。体重や体脂肪率はInbodyで測っているので自分の現状は理解していますが、それ以外の項目は数値が悪くなっていないか毎年ドキドキします。

実施する項目は、血圧・採血・視力・聴力・心電図・腹部エコー・胸部レントゲン・胃レントゲンなのですが、一番の苦痛は胃レントゲンです。

まず、胃の動きを制限するための筋肉注射が痛いのと、炭酸&バリウムを飲んでゲップをこらえるのがかなり苦痛です。初めてバリウムを飲んだときは「二度とイヤだ」と思っていましたが、
最近は「自分の身体のため」と思うとガマンできるようになりました。総合的な検査は年一回ですが、普段からできるチェックは定期的にやりながら身体の変化を見逃さないようにするのが大事だと改めて気づきました。

皆さんも定期的にInbody測定して、変化に気づいたら遠慮なくスタッフにご相談くださいね。


(大城)

画像(1):検査着です
※画像撮影者/同僚
写真:検査着です

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。