男の手料理〜どて焼き編〜

ダイエット・美容2021年3月8日

我が家は共働きで、妻が遅くなる時など、私が晩御飯を作ることがあります。
先日は、どて焼き(関東では牛すじ煮込みと言えば、何となく分かりますでしょうか?)を作りました。
我が家の子供達は、厚揚げ(おあげさん)が好きでこのような煮込み物には、必ずと言っていいほど具になります。
そして、大根、糸こんにゃく、そしてメインの牛すじ。
これらを昆布だしとともに鍋に入れ、ぐつぐつと煮込み、調味料などを加えます。
仕上げに、味噌をといて出来上がり!!
美味しくいただきました。

〜食材の栄養価について〜
牛スジはコラーゲンをたっぷり含んでいて、お肌にいいと言われています。
大根は、消化吸収を助ける・発ガン物質を抑える・血液をさらさらにする、などの効果があります。
厚揚げは、ご存知のように豆腐から出来ていますので、タンパク質を豊富に含んでいます。
こんにゃくは、整腸作用があると言われているそうです。また、血液中のコレステロールなどの、脂質成分の増加を防ぐなどの効果も発揮するそうです。

栄養価を考えながらトレーニングすることも、自分の体の変化を見るのに、楽しみが増えて面白いと思います。
ぜひ、お試しあれ!!


(渡辺)

画像(1):完成品がこちら。
画像(2):煮込み前です。
画像(3):盛り付けるとこんな感じです。
※画像撮影者/渡辺
写真:完成品がこちら。 写真:煮込み前です。 写真:盛り付けるとこんな感じです。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。