『減量』と『ダイエット』の違いをご存知ですか?

ダイエット・美容2019年11月12日

初めてのブログで何を書こうか迷ったのですが、実は僕はボクシングをしています。そこで、僕にしか書けない事は何だろうと悩んだ末に『減量』と『ダイエット』の違いについて書く事にしました。皆さんは、この2つの違いをご存知ですか?

ダイエットとは、目標の体重を維持するために時間をかけ、野菜などの食物繊維を多く摂ることで摂取カロリーを減らしたり、水分を多くとってカラダのサイクルをよくしたりすることを意味します。それに対して減量とは、決められた日までに体重を落とすことが目標ですので、その日が過ぎてしまえば体重を維持する必要はありません。僕自身、試合当日には4〜5kgリバウンドします。そして、時間をかけるダイエットに比べて時間をかけずに行うので、1〜2週間で5kgや6kg落とすこともあります。

また、ダイエットは野菜を中心にカロリーをコントロールしますが、減量では炭水化物や糖類を中心に摂取します。これだけ見ると太りそうにも思えますが、練習などですぐにエネルギーとして変えて、少しでも動かなければならないからです。そして文字通り食べる量そのものを減らします。その減らし方ですが、今日は何kgあるいは何g落ちたから、何g摂取しようという感じです。もっと分かりやすく説明すると、軽い栄養失調状態を作ります。

僕が減量を行う中で何よりツライのは、水分をカットしていくことです。体重が重いと水分は多く摂取できませんし、重くなくても普段のように摂取できません。水分を充分に摂取しなければ足に力が入らなく、立ちくらみが起こりやすくなります。

ここまでのお話で、減量とダイエットの違い、そしていかに減量が大変かということをお分かりいただけたかと思います。もちろん、体重を落としたい方は減量でない限りダイエットをおすすめします。また、無理な食事制限はリバウンドする可能性があるので、食生活を見直し、カロリーコントロールを上手く行い、しっかり三食は食べてくださいね。


(河野)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。