護摩焚きのススメ!

店舗日誌2019年12月12日

「継続は力なり!」と思うのですが、三日坊主になりがちなフロントスタッフの山中です。
そんな私ですが、三年間かかさず続けていることがあります。

それは「護摩焚き」・・・ごまだきと読みます。
毎月28日は、焚き上げの日なので、大阪市北区の太融寺へ必ず行っています。
私は毎月28日に行っていますが、太融寺では「8」の付く日に護摩焚きをしてくれます。

私の場合は、護摩木に家族一人一人の【願い・名前・数え年】を書いて焚いてもらっています。
家内安全・心願成就・学力向上・良縁…など願いは人それぞれですね。
始めは、家族の健康と幸せを祈願するために通いはじめたのですが、今では私の癒しの場所となっています。

【心の姿】
心は目には見えないけれど
おだやかな笑顔・あったかい言葉・やさしい態度
それがみんなあなたの心の姿なのです。

フロントに立つ時は、いつも以上に【心の姿】の気持ちを大切にしています。
一日が終わる時、おだやかな笑顔で接客できたかな?あったかい言葉をかけられたかな?っと振り返って今日より明日、明日より明後日いい接客ができるようにと心がけています!!

(山中)

画像/太融寺と心の姿
※画像撮影者/山中

画像(1)画像説明記載
画像(2)画像説明記載
画像(3)画像説明記載
※画像撮影者/苗字のみ


()
写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。