夏バテ予防対策

店舗日誌2008年8月11日

最近は、暑い日が続いたり急に涼しくなったりと、体調管理が難しいですよね。
そこで!前回に引き続き、夏バテ対策として今回は、“ストレッチ&うなぎ料理”をご紹介します。

*暑さから来るだるさを解消するストレッチ*
全身どこの部位をストレッチしても効果的ですが、特に浮腫みやすいふくらはぎなどを重点的に行なうとより効果的。
浮腫みやすい部分の血液循環を良くすれば体全体の血液循環が向上するからです。
では、早速始めましょう。
1.足を前後になるべく大きく開く。
2.つま先は両足とも正面を向いているようにする。
3.両手を前ひざの上に置く。
4.この状態から、前のひざを曲げていく。この時、後ろ足のかかとをしっかり床につける。
*写真のように壁を使ってすると、よりふくらはぎがストレッチされます。
これだけです。どうでしょうか?特別な準備も必要なく取り組めるのでオススメです。

*うなぎの卵とじ(4人分)*
夏バテ防止として、この時期にうなぎを食べるのに意味があるのです。
【用意するもの】
・うなぎの蒲焼串1本・卵2個・ごぼう1本・三つ葉適量・だし汁1/4カップ・砂糖大さじ2・しょうゆ小さじ1/2
【作り方】
A.ごぼうはささがきにして水につけ、アクを抜く。鍋にだし汁・砂糖・しょうゆを入れて煮立て、ごぼうを入れて少し煮る。
B.うなぎを2cm幅に切りAに加える。卵を溶きほぐして加えてさっと混ぜ、半熟状になったらざく切りの三つ葉を散らして火を止める。
これで完成です☆お好みでねぎなどを入れてもおいしいですよ。

この2つでぜひ、暑い夏を乗り切りましょう!!!!!

(石堂)

画像(1)ふくらはぎのストレッチ1
画像(2)ふくらはぎのストレッチ2
画像(3)ダンベルベンチプレス
※画像撮影者/進藤


()
写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。