元気の源!

店舗日誌2020年6月5日

この間、鶴ヶ丘のスタッフから「山中さんっていつも元気だけど、元気の源って何?」と聞かれました。
『元気の源』…考えてみたのですが…やっぱり“子どもかな!”って結論に達しました。(私には小学生の息子がいます。)

気が付けばいつも子どもからパワーを貰っています。
前にもブログで話しましたが、私はすごいあがり症なのでレッスンの前日には必ず、イメージトレーニングをして気持ちの準備をしています。
そんな時、息子が「ママ大丈夫?手伝ってあげるよ!!」とお客さん役をしてくれるんです〜。
ママの焦っている空気が息子にも伝わってしまっているのでしょうか…。
しかし息子の愛情をひしひしと感じます。
8歳の子どもにもわかるように話すことはとても勉強になります。
また、レッスンの練習は子どもとのコミュニケーションにもなるので一石二鳥です。

「ママ、レッスン頑張ってね」と息子から優しい一言を言われると涙が…。
子どもも学校で頑張ってるから、弱音ばっかり言わずに「私も頑張ろう!!」ってパワーが湧いてきます。
今日も一日頑張るゾ〜〜!!
(山中)

画像(1)〜(3)ディスクを使ってレッスンの練習に付き合ってくれる優しい自慢の息子です。
※画像撮影者/山中


()
写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。