はじめての東洋医学

店舗日誌2019年10月18日

先日、東洋医学について学んできました!アテインヨガのインストラクターになってからいろいろな研修を受ける機会があり、身体のことについて学ぶことが増えてきました。

今回は京都で活躍されている鍼灸師の方が先生でした。五行というものがあり、「木・火・土・金・水」人はそのどれかに属するのだそうです。信じる信じないは別として、昔から語り継がれているものに触れ、今まで知らなかった事を知る事ができる機会が楽しいと感じています。

顔色・舌の形・色からも体調の状態が分かるそうで、今回は舌の状態について学びました。自分の舌をマジマジ見た記憶はなく、自分の舌を改めて見て、ちょっと面白かったです。そのあと、経穴(ツボ)にお灸を据える方法を教えていただき、各々が気になるところにお灸をしてリラックスしたところで終了。

あっという間の研修時間でした。


(伊藤)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。