台湾旅行〜英語が通じず苦戦しました編〜

店舗日誌2019年8月21日

私は10月の中旬に3連休をいただき、母親と二人で台湾へ行ってきました!
私たち母娘は、出発2時間前に旅行の用意をするという荒業を成し遂げ、いざ関空へ。
2時間半ほどで台湾の台北に着きました。ホテルは16階建ての綺麗なホテルで、最上階に宿泊しました。
夜は屋台がたくさん並ぶ夜市へ。台湾の物価は日本の物価よりも安いので、低価格でたくさん食べることができました。
2日目。私は台北アリーナへ行き、母親は世界四大博物館でもある古宮博物館へ。
私は台北アリーナでコンサートを鑑賞した後、母親と合流してホテルへ戻りました。
私の今回の旅行での目標は『本場の小龍包を食べる!』だったのですが、1日目も2日目も食べられず…。
最終日。朝早くにホテルを出て、空港へ。そこでなんと発見しました!!!小・龍・包!!
さすが本場です。めちゃくちゃおいしい。私は、満足な気持ちのまま日本へと帰りました。
私は今までにカナダとグアムへ行ったことがあるのですが、台湾とその2カ国の違い…。
英語が通じません!全くというわけではないのですが、通じないところが多かったです。
会話をするのにとても苦労しましたが、それも醍醐味ってことで。ちなみに、漢字で書いたメモを見せるとすんなり通じました。
色々な人とも出会えましたし、とても楽しい旅行でした!

(石堂)

画像(1)憧れの小龍包
画像(2)夜市へ行く途中で夕立の後に現れた虹
画像(3)夜市
※画像撮影者/石堂


()
写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。