ハマっているもの〜ラヴレター編〜

店舗日誌2019年12月13日

『海司(かいじ)〜!!』という叫び声がスタッフ休憩室から聞こえてくる…。
『えぇ!!』という声が上がる・・・。

さぁ、私は一体何の話をしようとしてるのか。
題名やはじめの一行でもう気づいた方もいらっしゃるはず。
特に女性は共感出来る方が多いのでは?

今回は愛の劇場40周年記念番組、昼ドラ全60話『ラヴレター』のお話です。
私も今回ばかりはハマりました!叫びました!キュンとしました!
泣きました!

毎週月〜金の13時からの30分間は逃さず見ました。
もちろん毎日働いている私がリアルタイムに見れることはめったにありません。
しかも問題は我が家に録画機能がないということ。
幸いなことに鶴ヶ丘店スタッフにはラヴレター仲間がたくさんいたのです。
スタッフの中田・川野・佐武・勇・岡田・栗屋…もしかしたら隠れてハマっていたスタッフもまだいたのかもしれません。川野はいつも録画をしていたので、私のロッカーの中にDVDを入れてくれていました。ありがとう!!

実は私、1ヶ月前に携帯を買い換えました。
今の携帯は凄いんです!
テレビが見れるのは当たり前。録画機能までついているんですよ。
早速私は録画予約をして、スタッフ休憩室は電波が入らない為、アンテナを立てて事務所のバレない所に携帯を設置。これで完璧!とウキウキして休憩に入り携帯を見てみると「録画失敗」の文字が…。
『何で〜?』テンションも下がってがっかり…原因はSDカードが入っていなかったから。以前使っていた携帯はSDカードの機能がついていなかった為すっかり忘れていました。

すぐにSDカードと携帯用のイヤホンを買い、これで準備万全!
次の日再挑戦して今度は無事に録画完了の文字が。その日から私は毎日携帯で録画をし休憩中にお弁当を食べながらラヴレターを見てすぐに仲間と語り合うという習慣がつきました。

たまたま中田・栗屋の3人で休憩が一緒になり、しかも時間は13時!
3人でテレビにしがみつくように見いってしまいました。
しかも気がつくと私と中田は号泣!(2人とも涙腺が弱いんです)

初めてラヴレターを見た栗屋はすぐにハマってこの日からラヴレター仲間に仲間入りです。
個人的には学生時代の話しが一番キュンとして好きでした。
青春ですね。懐かしい感じでした。

この番組で出てくる『秘密の島』は香川県にある瀬戸内の島、小豆島です。
別名はエンジェルロードと呼ばれる縁結びの島だそうです。
4つの島が1日に2回、潮がひくと砂州が現れ陸続きになる不思議な場所です。時々潮が満ちてしまい帰れない人がいるそうです。

そんなこんなでハマったラヴレターも先日終わりを迎え、録画することもラヴレター仲間と語り合うこともなくなり、ポカンと心に穴が空いたように思います。
次は何にハマるのか自分でも楽しみです。
(晴間)

画像/エンジェルロード
※画像撮影者/晴間


()
写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。