ガーリックパワー〜ホノルル編〜

店舗日誌2009年3月21日

いきなりですが、ホノルルって真夏のイメージしかないですよね〜。
でも、先月ホノルルに行ったときはと〜っても寒かったんです…常夏の島が!!!

3月は温かくなってるだろうと思いきやかなり寒いっ!
気温17度。
そしてハリケーンかと思うくらいの強風が吹いており、体感温度はさらに低く凍えました。

さて、もっぱらB級グルメ派の私ですが、そんな私の超おすすめは、クサイけどやみつき…その名も"ガーリックシュリンプ”。

かなり大量のガーリックを使ってエビを炒め、さらに濃厚なスペシャルオリジナルソースを絡めたプレートランチです。
発祥地は、オアフ島の北の方らしいのですが、遠くてなかなか行けません。

でも、ホノルルでも気軽に食べられるんです!

ワイキキのド真ん中、DFS裏手辺りです。
改造されたブルーのバスが目印です。

ただ次の日のにおいが強烈です…。
毛穴という毛穴から『ガーリック臭』です…。

いやいや。
にんにくは体に良いことづくしなのです。

にんにくに含まれている「アリシン」は体を構成している細胞や酵素と反応して、生命を支えるエネルギー燃焼効果を上げます。
体質を改善し、風邪の予防から生活習慣病の予防にも働きを見せてくれます。

体質改善効果の高いにんにく。
このさい、臭いのことは忘れて家でも外でもホノルルでも、ぜひがっつり食べてみてください。
(明神)

画像(1)ガーリックシュリンプ
画像(2)おすすめのお店
※画像撮影者/明神


()
写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。