スタッフの意外な才能発見!!

店舗日誌2009年3月25日

鶴ヶ丘店ブログをご覧のみなさま、突然ですが、趣味はお持ちですか?

ここで迷わず『趣味はオアシスで汗を流す事です!』と即答してくださった方、ありがとうございます!
オアシスで日々トレーニングに励まれている皆様にとって、たしかに運動こそが趣味でしょう。
鶴ヶ丘店のスタッフにとってもそれは同じです。
基本的に運動好きの集まりですからね!

でも、今回は運動とは180℃違った趣味に“目覚めた”スタッフについてご紹介したいと思います。

その男の名は『三木 達也』です!
彼が目覚めた物、それは『ドラム』です!
ドラムって缶じゃないですよ。
楽器のドラムです!!

そう、遂に彼は音楽に目覚めたのです!!

事の発端は私の気まぐれから始まりました。
ある日なんだか無性にバンドがやりたくなったのです。
何でも興味があればやってみる性格の私は学生時代ちょっぴりバンドらしき物をやっていました。
鶴ヶ丘店スタッフの中で音楽を少しでもかじっているメンバーに声をかけて、なんとかボーカル、ギター、キーボードはそろったものの、バンドの要、ドラムとベースが見つからない…。
なんとなく暇そうだった三木に声をかけてみたところ、やはり暇だったらしく参加が決定しました。

正直、全く期待はしていませんでした。
なんとか全員で『なんちゃって』でも音が出せたら楽しいかな?と思っていたのですが、スタジオに入ってみると、まるで水を得た魚のように、まるで前世がドラム奏者だったかのように三木の中の何かがはじけたようです。
初めてとは思えないほどの叩きっぷりで、普段見せる事の無い意外な一面を見せてくれました。
褒めれば褒めるほど彼の身体はダイナミックにリズムを刻みます。
(彼は間違いなく褒められて伸びるタイプです。)

それからというもの、三木は自宅で音楽を聴いては座布団をたたく毎日。
頭の中では常にイメトレしているのだとか。
(彼は完全にハマリやすいタイプです。)

いやはや、人がどんな才能を秘めているかは、やってみないとわからないものですね。
まさか体育会系一筋の三木に音楽の才能があったとは。

みなさんも『自分にはできないだろう』と今までチャレンジしてこなかった事などはありませんか?
やってみたら意外とできちゃう事があるかもしれませんよ!

最後にバンドメンバーの紹介です。
ボーカル:小森トレーナー(意外な一面です)
ギター:岩本
キーボード:石堂
ドラム:三木

ちなみにバンド名はまだ決まってません。
もし良い名があればぜひおしえてください!
(岩本)

画像/ドラムを叩くスタッフの三木
※画像撮影者/岩本


()
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。