故郷を訪ねて【前編】

店舗日誌2019年9月23日

鳥取県米子市に行ってまいりました。
それってどこ?って思いますよね…。
鳥取県米子市は以前ブログにも登場した勇 瑠衣の故郷でございます。

10日の夜に夜行バスで、勇と共に大阪を出発しました。
22時50分発で途中SAで休憩をはさみ、朝5時前に米子駅に到着。
勇の父親が迎えに来てくれて家に向かいました。
お昼前に勇の運転で2時間半かけて『鳥取砂丘』に向かいました。
もちろん、大阪出発の時から天気は悪く鳥取では雨。
知らない方もいるかもしれませんが、私、雨女なんです。
台風も来ていてバスが心配でしたが、なんとか運行しました。
砂丘に向かう途中も、パラパラ降りましたがやんでくれました!
そこでスタッフの川野も合流。
墓参りを兵庫県で終えて、鳥取砂丘行きのバスに乗ってやってきました。
しかし、川野がついたのは砂丘の展望台…私達がいるのは砂丘。
ということで、一人リフトで降りてきた川野に、手を降りながらの再会になりました。
勇と私は裸足で砂丘を走り回り、息切れに汗だく。三人で砂丘を満喫しました。
その後温泉へ行き、露天風呂でゆっくり星空を眺めながら温まりました。

さぁ晩御飯です!
勇の家族に親戚も集まり、大家族になった気分での食事は格別に美味しかったです。
マグロやイカの刺身を用意してくれて、箸がとまりませんでした。
温泉で温もり過ぎたせいか、三人共お酒のまわりが早かったようです…。
夜はお庭で以前勇のブログで紹介された、愛犬『テツ』も含め皆で花火をしました。
そしてすぐに就寝。

前編はここまでです。
続きは後編で。


(晴間)

画像(1):鳥取の海は最高!
画像(2):遊び疲れてぐったり。
※画像撮影者/川野
写真:鳥取の海は最高! 写真:遊び疲れてぐったり。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。