夏バテ防止!夏野菜

食事・栄養・レシピ2020年7月13日

8月も後半に入り、まだまだ日差しが強く暑い日が続いていますが
みなさま体調はいかがでしょうか。

今年はクーラーをつけて熱中症対策をするのも大事と言われていますよね。
でも、クーラーの中で過ごしていると身体がだるくなったり、手足やお腹が冷えてしまって悩んでいる方も多いのではないでしょうか??
私もクーラーが苦手な1人です(涙)

そんな時は食べ物で身体を冷やすなんて方法もあるんですよ!
夏野菜には、ビタミンC・ビタミンE・β-カロテンなどを含む野菜が多く、夏バテ防止などにも効果があるといわれています。
私が実際によく食べている代表的な夏野菜を紹介させて頂きます!

写真:夏野菜
画像(1)夏野菜

私の大好きな【キュウリ】
カリウム・ビタミンC・カロチンを含み、96%が水分なんですよ(笑)
キュウリなどウリ科の野菜には利尿作用がむくみ解消に効果があり、また身体にこもった熱を放散してくれるといわれています。
<選び方>
全体のツヤとハリがあり、表面のイボが硬くて触ると痛いくらいのものが新鮮です!!!

ジューシーな【トマト】
ビタミンC・ビタミンE・β-カロテンの3大抗酸化ビタミンを含み、動脈硬化やがん、老化防止にも効果が期待されています。
<選び方>
果肉がしまって赤く、ヘタの緑色が鮮やかなものほど新鮮です。ヘタの無いほうのてっぺんに白い筋が出ているものほど甘みがあるそうです!!!

まだまだ夏野菜はたくさんあります。
ナス・ピーマン・オクラ・トウモロコシ・カボチャなどなど・・・
旬の食べ物は栄養価も高くおいしいので、
ぜひ皆さんも旬の食べ物で体調を整えてみてはいかがでしょうか??


(伊藤)

画像(1):夏野菜
※画像撮影者/伊藤
写真:夏野菜

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。