咳やのどの痛みに・・・

食事・栄養・レシピ2015年2月8日

みなさん、杏仁豆腐が薬膳料理ってご存知ですか?私はお恥ずかしながら、最近知りました。

風邪をひいて、長引く、のどの痛みを友人に訴えたところ、杏仁豆腐を食べて下さいと言われ、半信半疑ながら食べてみました。すると、少しのどの痛みが和らいだように感じました。なめらかな食感ものどに良さそうですよね。

杏仁(きょうにん)は咳やぜんそくなど、のどの不調に良いとされているそうです。日本ではデザート的な存在の杏仁豆腐にそんな効用があったなんて!と驚きました。

写真は杏仁の粉(アンズの種子の中の仁「さね」)とアーモンドの粉をミックスしたもので、(これも友人にすすめられたものです)温めた牛乳に溶かして、寝る前に飲んでいます。ここ数年、毎年のように咳に悩まされていましたが、今年は杏仁のおかげなのか、軽めの症状ですんだような気がします。

まだまだ寒い日が続きます。風邪などひかずに健康でお過ごしいただくのが一番なのですが、もしのどが痛いなと感じた時には、ぜひ一度杏仁豆腐を試してください。即効性はありませんが、少しでも痛みが和らげば幸いです。


(蔭)

画像(1):杏仁(きょうにん)の粉
※画像撮影者/蔭
写真:杏仁(きょうにん)の粉

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。