タンパク質について

食事・栄養・レシピ2021年1月22日

こんにちは、フィットネススタッフの岩崎です。外はもうすっかり寒くなって冬を感じますね。さて皆さん、ジムに通うことで目的のシェイプアップや、ボディメイクは実現できていますか?普段はトレーニングがどうかという質問をしますが、今回は体づくりには欠かせない食事、タンパク質についてお話します。

そもそも人は1日に何グラムのタンパク質を摂る必要があるかご存知ですか?髪の毛、爪、骨、血液、皮膚、内臓、筋肉、これらは全てタンパク質から構成されています。そのタンパク質は毎日代謝循環し、1日に体重グラムのタンパク質を摂らなければいけません。体重50キログラムの人は50グラム摂る必要があることになります。これは日常においてです。トレーニング、運動をする場合はさらにタンパク質が必要になり、体重×1.5から多い人で2倍のタンパク質を摂らないと栄養が不足してしまいます。つまり、体重50キログラムの人は50×1.5=75グラム最低必要になります。

では、75グラム摂るにはどれぐらい食べれば良いのか、、、例えば、肉や魚。だいたいどの部位、種類によっても100グラムにつき20グラム前後のタンパク質が含まれています。ただし、それは生の状態でという意味です。その食材を調理、加熱する過程でタンパク質はおよそ半分ぐらいに減ってしまいます。肉100グラムに対して13〜16グラム、魚15〜20グラムといった感じです。肉だけで食べるなら1日に500グラム弱食べないといけない計算になります。(体重50キログラムの場合)

このことから私たちが思っている以上に食べないとタンパク質が不足してしまうことがわかりますね。ちゃんとトレーニングしているのに、体が引き締まらない、筋肉が大きくならないという方、もしかしたらタンパク質が不足しているかもしれません。オアシス鶴ヶ丘店には知識豊富なパーソナルトレーナーがいます。今、体のことでお悩みの方はトレーナーまでお気軽にご相談下さい。


(岩崎)

画像(1):タンパク質
※画像撮影者/岩崎
写真:タンパク質

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。