大葉

食事・栄養・レシピ2019年10月15日

こんにちは!フロントスタッフの大下です。
最近少しづつ暑さが弱まってきましたが、夏バテした方や、
連日の猛暑でお疲れの人も多いのではないでしょうか。
今日は、そんな方にオススメの食材があります!

それは 大葉 です!

薬味として使われることが多いですが、実は栄養価が高く漢方としても使われていて
体内の毒素を排出したり、自律神経の乱れを整えたり、食欲・消化を促すと言った働きがあります。
大葉の特徴的なニオイ成分の「ペリルアルデヒド」には、胃酸の分泌を促進し、これが食欲・消化を増進すると言われています。

また、大葉に多く含まれるβカロテンには抗酸化作用が期待できます。
そして、ビタミンE(若返りビタミンと言われています!)も多く含まれていて、ダブルで抗酸化が期待できます。
これにより、エイジングケアや生活習慣の予防も効果があります。
このβカロテンは、加熱することでより体内に吸収されやすくなります。

ここで、私のオススメの大葉を使った料理を紹介します!

1.大葉を千切りにする。
2.梅干しの種を取り除いて、粗く刻む。
3.豚肉と大葉と梅をいっしょに炒める。
これで完成です!
豚肉と一緒に炒めることで、疲労回復に効果のあるビタミンB1も豊富に摂ることができます!

みなさんもぜひ参考にしてみて下さい!!


(大下)

画像(1):大葉
※画像撮影者/大下
写真:大葉

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。