低血圧とは?

健康2021年5月14日

みなさん、ご自身の血圧は高めですか?低めですか?私は低血圧なので、1年中朝起きるのが苦手です。女性の方は特に、低血圧でお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

低血圧とはよく耳にしますが、そもそもどのような症状を言うのかといいますと、最高血圧が100〜110mmHg以下、最低血圧が50〜60mmHg以下の状態を指します。一般的には、低血圧よりも高血圧のほうが様々な病気を招く原因として危険視されていて、低血圧はむしろ健康体の証のように思われる事もあります。実際に低血圧であること事態は悪い事ではないですし、特に治療の必要はありません。しかし低血圧からも様々な症状がおこります。例えば、身体がだるい。倦怠感が取れない。気力がわかない。立ちくらみがする。肩こり、冷え性などです。

低血圧は特に治療の必要はありませんが、少しでも改善したいとお思いの方は、まずは食事や睡眠、排便などを規則的にするなど、日常生活を見直す事が第一です。さらに、適度な運動を取り入れることも低血圧の改善に役立ちます。

ハードなトレーニングまでは必要ありませんが毎日続けることが大切です。継続するのはなかなか難しいと思いますが、毎日の生活リズムの中に適度な運動を取り入れて、低血圧改善を一緒に目指しましょう。


(土井)

画像(1):血圧を測定中。
※画像撮影者/土井
写真:血圧を測定中。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。