意識して「笑う」こと

健康2019年11月22日

こんにちは!フィットネススタッフの松川です。
オアシスに入って、早1年半が経ちましたが今回がブログ初投稿になります。少しだけ私の話にお付き合いください!

私は大学で「スポーツ」、「福祉」、「笑い」について学んでいます。その中で今回は「笑い」について少しだけお話ししたいと思います。

「笑い」というのは、楽しい時や幸せな時に自然とこみあげてくるものだと思います。辛い時、苦しい時には「笑い」は逆の存在になってしまいます。
しかし、そんな時こそ口角をあげ、不自然な笑いだとしても笑顔を作ることで、脳が勘違いをして、少し幸せな気分になることがあるそうです!

ラフターヨガというものに参加したことがあるのですが、初めは恥ずかしく、心から自然に笑うことはできませんでしたが、慣れるにつれ、心から「笑い」がこみあげてくる体験をしました。

「人間は笑うことで幸せになる生き物だ」と、教授が仰っていました。

みなさんも日々の生活、日々の運動の中で、辛い時、苦しい時こそ意識して笑顔を作ることで、少し幸せな気分になれるかもしれません!
日頃から笑顔を意識して生活してみてはいかがでしょうか?


(松川)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。