脚のむくみ

健康2019年8月25日

フロントスタッフの白木原です。今回は脚のむくみについてお伝えします。

全国女性の疲れやむくみを感じている身体の部分の第一位は脚だそうです。

そもそも足のむくみには、一過性のものと慢性のものがあります。生活習慣に気をつければ解消するむくみもありますが、
治療が必要な病気が原因になっている場合もあります。
そこで、むくみが起こる原因やその解消法などについて説明します。

最初にむくみの原因について説明します。一過性のものはほとんどが生活習慣の影響によって起こっているむくみです。
慢性的なむくみの場合には、早期の治療が必要な病気が原因になっている場合もありますので、注意が必要です。

日常生活の中にも足がむくむ原因は潜んでいます。よくある原因とその対策についてお伝えします。

・立ち仕事が続いた場合
 血液や体液は、足の筋肉の働きで重力に逆らって身体の中心の方へ戻されています。
 しかし立ち仕事などが続くと、この働きが弱くなりむくみの原因となる事があります。
 
 →解消法…立ち仕事の合間にも簡単な運動やストレッチを取り入れましょう。
      足首を回す、かかとを上げ下げするだけでも効果的です。
      また立ち仕事の後にはマッサージをする、湯船につかる、枕やクッションを使って足を高くして寝るなどもよいでしょう。

・運動不足、筋力不足
 脚の筋力や運動が不足していると血液を戻す働きが弱くなり、足がむくみやすくなりがちです。
 
 →解消法…適度な運動を取り入れ、継続して行う事が大切です。特に女性や高齢者の場合
      筋力そのものがアップする事はすぐには難しいかもしれませんが、
      筋肉を動かす・使う事自体がむくみの予防になるといわれています。

・水分や塩分の取りすぎ
 水分を取りすぎると、体の中に水分が蓄積されてむくみにつながりやすくなります。
 また塩分の取りすぎは必要以上に水分を取ってしまう原因にもなります。
 
 →解消法…水分を取りすぎてしまった場合は、運動やストレッチ、入浴などで血流を良くすることでむくみを解消しやすくなります。
      分をとりすぎてしまった場合は、カリウムを多く含む野菜などを積極的にとると良いでしょう。
      カリウムは塩分の排出を助けてくれます。

日常生活でできる対処法を行っても症状が改善しない場合には慢性的なむくみである可能性があります。
一度受診してみましょう。

日常生活でむくみを改善して快適なジムライフを送りましょう!


(白木原)

画像(1):脚
※画像撮影者/白木原
写真:脚

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。