発汗する事は大事!

健康2021年9月28日

新人フィットネススタッフの天野です。
9月も終盤に差し掛かりこれから少しずつ寒くなって体調を崩し易い季節の変わり目でもあります。
皆さんは元気にお過ごしでしょうか?
今日はタイトルの通り「発汗」について話せたらなと思います。

汗は、99パーセントの水と1パーセントの塩分・カリウム・糖質でできています。
暑い季節はつい「かきたくない」などと思ってしまいがちな汗。実は、人の体や健康維持にとって大事な役割を担っているんです!

汗をかく事のメリット

1. 効率的に体温調節ができる。
外気の暑さに負けにくくなります。
暑いからとエアコンに頼ってばかりで汗をかくことを避けていると、汗腺の働きが鈍ったまま。急に気温が上がったときや、エアコンのきいた部屋から室外に出たときなどに、体温調節機能が正常に働かなくなってしまうので、汗をかける体にしておくことは大事なのです。

2. 余分な水分がたまらずむくみも解消。
身体を動かして腎臓の働きが活性化すると、腎臓は体から余分な水分を排出する役割があるため、むくみが取れるのはもちろんのこと、血流が上がることで代謝もよくなるので、やせやすくなるというメリットもあると聞きます。

3. 汗は肝臓の健康を保つ。
汗をかきやすい有酸素運動とマシンでの運動を適度に行うことで、肝臓の機能が活発になりアルコールによるダメージから肝臓を守り、不要物の排出が促すことができるそうです。

因みに・・・
汗は血液から作られていることはご存じですか?
体温が上昇すると発汗の準備のため、血液からミネラル分と水分が汗腺に取り込まれます。この時、身体にとって大切なミネラル分は殆どが血液の中に再吸収され、水分だけが皮膚の表面から出てきます。これが汗です。

まだまだ沢山のメリットが発汗作用にはあります。水分補給も充分に行いながら一緒に楽しい運動生活を送っていきましょう!


(天野)

画像(1):トレッドミル
※画像撮影者/天野
写真:トレッドミル

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。