塾長走る「2015大阪マラソン」

ランニング・ジョギング2019年8月22日

こんにちは鶴ヶ丘店塾長こと、マネージャーの尾崎です。

私、10/25(日)に「2015大阪マラソン」を走ってきました。3万人規模のマラソンは初めてで、とにかく人が多かったです。今回距離走をあまり踏めず長い距離に不安があったので、30キロまでは自重する作戦で行くことにしていました。それでもこの大阪のコースはスピードが上がってしまいます。私の経験の中では最高、いや全国屈指の高速コースと言えるのではないでしょうか。

最初は調子が良かったのですが、やはり25キロ過ぎにハムストリングス(腿裏の筋肉)に違和感が現れ、30キロ手前で両腿にけいれんが出始めました。そこから「尾崎流腿裏伸ばし走法」で耐えていましたがついに35キロあたりで限界に。こんな時は無理をせず、立ち止まりしっかりストレッチをして、収縮した筋肉を元の長さに戻し再び走る方が有効です。それからはエイドステーションごとに止まってしっかり水分を補給し、ストレッチ。それを何度か繰り返し、なんとかゴールラインを越える事が出来ました。タイムは3時間25分06秒(グロス)。

まだまだ目標のサブスリー(3時間切り)にはまだまだほど遠いですが、年明けのマラソンでチャレンジしてみます。初めての大阪マラソンでしたが、来年も是非走りたい大会です。その理由はフラットで広い道路が続く高速コース、そしてなんといっても地元なので知り合いの方が大勢応援されている事です。

今回、鶴ヶ丘店からも大勢の方が沿道で応援されていました。多くの声援は本当に力になりました。ありがとうございました。


(尾崎)

画像(1):ゴールライン
画像(2):完走後
※画像撮影者/尾崎
写真:ゴールライン 写真:完走後

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。