血管年齢測定イベント

店舗イベント2016年5月24日

皆さんは血管年齢を測定したことがありますか?
血管年齢とは、血管の老化度合を示す指標のことで、血管年齢が高いと動脈硬化が進行していることを表し、逆に血管年齢が低いと動脈硬化は進行していないことを表しています。

動脈硬化の進行は、普段の生活習慣に大きく左右されます。

・高血圧
・運動不足
・寝不足
・ストレス
・たばこ
・味付けの濃い食事
・アルコールの過剰摂取

このような項目に複数個当てはまる場合は要注意です!
まずは自分の生活習慣を見直し、健康的な生活習慣を1日でも早く実践することが重要です!

先日、堺ヤクルト株式会社様が企画くださり、オアシス狭山店で血管年齢測定イベントを開催いただきました。
多くのお客様にご参加いただき、ご自身の血管年齢と向き合う時間になったと思います。

写真:
画像(1)

動脈硬化の予防には、バランスの良い食事や適度な強度の有酸素運動がおすすめです。
いつまでも健やかで元気に暮らすために、今から運動習慣を身につけましょう!


(正木)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。