今シーズン初レースはほろ苦の「奈良マラソン」

マネージャーのヒトリゴト2020年10月21日

いきなりの言い訳ですが、夏前に生活面でも支障が出る程の肩関節周囲炎(いわゆる四十肩五十肩です。) になってしまい,10月までランニングどころではありませんでした。

しかしせっかく申し込んだ近畿初の都市型レース。「なんとかなるさ〜!」でいざスタート。 30キロ迄はなんとか持ってゆっくりながらもイーブンペース。 そこから先はやはりエネルギー切れで脚が動かずとうとう歩いてしまいました。 それでも沿道の応援に助けられ、少し走っては歩くの繰り返しで疲労困憊のゴール。 なんとか最後まで完走し、ようやく満足したレースになりました。


(内藤)

画像(1):最後まで走り抜きました
※画像撮影者/内藤
写真:最後まで走り抜きました

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。