暑い日にはプールに入ろう

マネージャーのヒトリゴト2020年10月22日

皆さんこんにちは。暑い日が多くなってきましたがいかがお過ごしでしょうか。
昨日は大阪の最高気温が30度を超えたそうで、お仕事や運動の際には熱中症対策が欠かせない時期になってきましたね。
自分でも気付かない内に水分はカラダから抜けていることがありますので、喉が渇いていなくてもこまめに水分と塩分を補給することをおすすめいたします。

さて暑い日にトレーニングやリフレッシュ目的でおすすめしたいのがオアシス狭山店のプールです。
水泳やアクアビクス・水中ウォーキングで運動消費するだけでなく、陸上でのトレーニングのクールダウンにもピッタリです。

写真:プール
画像(1)プール

プール内では「浮力・水圧・水温・抵抗」の4つの水の特性により、陸上でのトレーニングとは違った様々なメリットがあります。

浮力・・・水中では浮力が働きます。関節などへの負担を軽減しながら運動することができます。
水圧・・・特に下半身の血管が圧迫され、心臓のポンプ作用を助けてくれます。体幹にも水圧がかかる為、呼吸筋の強化など心肺機能を高めることに繋がります。
水温・・・水は空気の約25倍熱が伝わりやすく、水中では体温が奪われ続けます。体温を保持するために常にカラダが熱を生産し続けますので、代謝も上がりやすくなります。
抵抗・・・水中で動くスピードによって抵抗が変化します。早く動けば抵抗が大きくなります。水の抵抗が大きいと消費量もUPしやすいです。

写真:ジャグジー
画像(2)ジャグジー

オアシス狭山店には年中ご利用いただける大人専用の室内プールとジャグジーをご用意しております。
水中照明の具合で夜は少しムーディーに。
日頃の健康増進や、夏に向けたシェイプアップなどで頑張っておられる皆様。ぜひプールでの運動も取り入れてみてはいかがでしょうか。
写真:正木コソトレ
画像(3)正木コソトレ


(正木)

画像(1):プール
画像(2):ジャグジー
画像(3):正木コソトレ
※画像撮影者/川内
写真:プール 写真:ジャグジー 写真:正木コソトレ

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。