スイカの栄養

マネージャーのヒトリゴト2020年10月22日

狭山店のお隣の陶芸教室の皆様よりスイカを差し入れにいただきました。
スイカを見るともう季節は夏ですね。
この甘〜いスイカ、どんな栄養素を含んでいるかご存知でしょうか。

写真:いただいたスイカ。スタッフでおいしくいただきました。
画像(1)いただいたスイカ。スタッフでおいしくいただきました。

スイカの主成分はほとんどが「水分」で全体の90%を占めます。
ほとんど水分なのでカロリーも100gあたり37kcalと大変ヘルシーです。
甘いから食べ過ぎて太ってしまう!という心配はありません。ダイエットの強い味方となりそうです。

栄養素として注目したいのは「ビタミンC」「カリウム」「βカロテン」「リコピン」「シトルリン」です。
ビタミンC、βカロテン、リコピンに期待できるのは抗酸化作用。
肌のシミやシワを予防しアンチエイジングを目指す方は注目していただきたい栄養素です。
カリウムは利尿作用があり、ついつい取りすぎる塩分(ナトリウム)の排出を促します。夏バテやむくみが気になる方もぜひ。
シトルリンはスイカなどのウリ科植物に含まれるアミノ酸の一種で、血管の拡張作用による様々な効果が期待されています。

様々な栄養素が含まれたスイカですが、これからが旬となり栄養価も期待できるものが多いです。
旬の食材をバランスよく摂って体調管理にお役立てください。


(正木)

画像(1):いただいたスイカ。スタッフでおいしくいただきました。
※画像撮影者/正木
写真:いただいたスイカ。スタッフでおいしくいただきました。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。