普段使わない物で遊んでみました!

店舗日誌2020年10月22日

今回は、狭山店のプールで金曜日の夜に行っているスイムサークルについてどんなことをしているのか紹介したいと思います。本日紹介するのは、テーマが「普段使わないアイテムを使って遊ぶ」ということで3つのボールと割り箸を使って遊びました。

まず、3つのそれぞれ違うボールがあり、1つ目のボールはゴルフボールぐらいの大きさで柔らかいボール。2つ目は、野球ボールくらいの大きさでたくさん穴が開いていて中は空洞のボール。3つ目は、メディシンボールという片手サイズくらいのボールで中に重りがはいっており、今回使用したのは1キロの重さでした。主に体幹トレーニングの際に使うのですが、今回は水中で使ってみました。

この3つのボールの特徴は、1つ目水面上で浮く、2つ目水中の真ん中で止まりゆっくり浮上する、3つ目完全に沈む。この特性を活かして1つ目と2つ目のボールはお箸で先頭の人が掴み、それを次の人に渡す時は渡し手と受け手が両方沈み水中の中で渡すというのを列になって行いました。そして3つ目のメディシンボールでは、沈む特性を活かして水中キャッチボールやボールを足の甲に乗せ、そのボールを次の人の足の甲へパスをするといった遊びをしました。

陸でするとなんてことない遊びですが、水中でするとボールが動いたり身体が浮いたりしてなかなか難しくなります。こういったいろんな遊びをする中で水中での身体の使い方やプールの楽しさがわかると思うので、興味のある方どんな方でも歓迎なので是非参加してみて下さい。


(畠山)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。