ゴルフ飛距離UPのための…

店舗日誌2021年6月13日

こんにちは、パーソナルトレーナーの皆木です。

スポーツパフォーマンスの向上を得意としているので
“ゴルフの飛距離UPのためのトレーニング方法”
をご紹介したいと思います!!

本日のテーマは『胸椎の回旋』です。

身体を回旋するときにかかせない上半身の動きについて解説します。

身体を回旋するとき「腰を回せ」と聞いた事があると思います。
でも実は腰(腰椎)というのは関節の構造上5℃くらいしか回りません!

では、実際にどこが体を回しているのかと言うと、腰椎の上にある
胸椎という所が回って体を回旋しています。

写真:
画像(1)

正座の姿勢から両手を前につきます。
片方の手を頭の後ろにあて、天井を見るようにします。
※ポイントは天井を見るときに反対の手は床を押すとさらに回りやすくなります。
写真:
画像(2)
 → 
写真:
画像(3)

是非一度チャレンジしてみてください!!


(皆木)
写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。