練習の組み方

店舗日誌2019年8月24日

オアシス狭山店スタッフの林田です。
突然ですが、皆さんはプールで泳ぎの練習をするとき、どのように練習されていますか?
今回は普段の練習の組み立て方を紹介しようと思います。

入水前
ストレッチ(首、肩、足首をゆっくり回す)

入水後
ウォーミングアップ(ゆっくり大きく泳ぐ)

キック(ビート板をもって足の動きの練習)

プル(プルブイ(青と白の縞模様のブイ)を足に挟んで手の動きの練習)

スイム(手と足を合わせての練習)

クールダウン(ゆっくり泳いだり、歩いたりして呼吸を落ち着かせる)

泳ぎの練習をしたくてもどのように練習すればいいかわからない、
という方は是非このような流れを参考にして練習をしていただければと思います。

キック、プル、スイムの順番はその日の気分で変えて頂いても問題ありませんし、
それぞれの泳ぐ量も苦手なものや得意なもので自由に調節してください。

泳ぐ順番や量を変えるだけで、練習のバリエーションが広がり、練習に飽きてこないのでお勧めします!

まだまだ外は暑いですし、プールで気持ち良くいっぱい練習しましょう!


(林田)

画像(1):プール
※画像撮影者/施設画像
写真:プール

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。