工夫して

店舗日誌2020年10月25日

こんにちは!フロントスタッフの堀池です
「暑い日こそ元気にあいさつ」を8月の目標にしました。(暑くない日も元気です。)
元気に返していただけると嬉しいです。

夏も本番に差し掛かってきましたが、皆さん、ビールはお好きですか?
暑い夏にキンッキンに冷えたグラスで飲むビールはたまらないですよね!!!
私もビールが大好きで特にこの夏は飲酒量が増えている気がします。

ビールだけではなくハイボールやチューハイ、その他のお酒が好きだという方も夏になるとついつい
クックッとお酒が進んでしまうと思います。
適度なお酒はストレスを緩和するだけでなく、血行を良くする作用があります。
が、飲みすぎるとなるとデメリットの方が大きくなってしまいます。

たとえば飲酒することでコルチゾールと呼ばれる筋肉を分解する作用を持つホルモンが増えます。
また、筋肉の分解を防ぐテストステロンと呼ばれるホルモンが減少してしまい筋肉の生成を停滞させてしまうそうです。
またアルコールは肝臓で分解されますので肝臓への負荷が増加し、
栄養素の分解が遅れ体脂肪として身体に蓄積されてしまいます。
筋肉の修復に必要なたんぱく質もアルコールの分解に使われてしまいます。

減量目的でジムに通っているにもかかわらず、体重が全く落ちない私の父の飲酒量は
ほとんど毎日、缶チューハイでいうところの4缶程の量です。

それでもお酒をやめる!なんてことはなかなか難しいと思います。
私にはできません。なのでせめて「トレーニングの後のお酒は控える」であったり
「カロリーの低い蒸留酒をメインに飲む」「飲みすぎだけはやめる」等の工夫を行うことをおすすめします。

過度なお酒は避けながら、しっかりとトレーニング効果を得られるように、
そして理想の自分に少しでも近づけたと思える夏にできるように頑張りましょう!!


(堀池)

画像(1):アルコール 撮影:2019.7
※画像撮影者/堀池
写真:アルコール 撮影:2019.7

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。