朝トレ

店舗日誌2020年10月25日

こんにちは!!フロントスタッフの堀池です。
夏も本番を迎えましたがみなさまいかがお過ごしでしょうか。

この暑い季節、外で運動することに少し、いや、かなり抵抗のある方が多いのではないかと思います。しかし運動不足に加え、
クーラーの当たる部屋でゴロゴロ過ごし過ぎると身体の免疫力はどんどん低下していきます。
(詳しくは過去の記事「オクラ」を参考に)

そんな皆様に今回は私が行っている「朝トレ」を紹介します。
朝トレとはその名の通り朝にトレーニングを行うことです。
朝は飢餓状態になるため、運動に脂肪の利用率が上がり、ダイエットに効果的であること。
またトレーニング後のホルモンによって一日を通して脂肪燃焼効果が高まった状態を維持すること、
など生理学観点から様々なメリットがあると言われているそうです。

私が朝トレを頻繁に行っている理由は上記に加え、
「朝に外をランニングするのは涼しくて気持ちいい」「一日を有効活用している気がする」などの自己満足の部分が大きいです。

夏に朝トレをオススメさせて頂いているのは、暑い季節でも上手に工夫を凝らして皆さんの運動習慣を継続して頂きたいからです。
二つ目の理由に関しては、あるスポーツ選手が「毎朝1時間早く起きてトレーニングに費やせば1シーズンで約365時間周りと差をつけることができる」みたいなことを話しているのを聞いた覚えがあります。その言葉が胸に刺さった私はトレーニングしない時でも出来るだけ朝型の生活を心がけています!!

写真:気持ちいい朝
画像(2)気持ちいい朝

朝トレにはいくつか注意するべき点もあります。
一つ目はトレーニング前にストレッチを入念に行う必要がある点です。
夜に比べ筋肉が十分に温まっていないのでケガのリスクが高まります。
また十分なパフォーマンスも発揮しにくいので普段より時間をかけてストレッチを行いましょう。
二つ目は朝に筋肉増量を目的にトレーニングする方はエネルギー源を摂ってから行わないと効果を最大化できない点です。
飢餓状態での筋トレは不足している糖質の代わりに筋肉の元となるたんぱく質を使用してしまいます。逆効果ですよね。
私は吸収の早いバナナを食べてから朝トレを行うようにしています。
写真:ストレッチは入念に
画像(3)ストレッチは入念に

夏は皆さんトレーニングに対するモチベーションはかなり高いと思います。
私はTシャツの似合う男になれるように日々頑張っています。
各々の目標に向かって、また、暑い一日をエネルギッシュに過ごしていくために、朝トレにチャレンジしてみて下さい!


(堀池)

画像(1):朝トレ
画像(2):気持ちいい朝
画像(3):ストレッチは入念に
※画像撮影者/堀池
写真:朝トレ 写真:気持ちいい朝 写真:ストレッチは入念に

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。