ご褒美は・・・

店舗日誌2021年6月14日

こんにちは!フロントスタッフの堀池です。
私は「食欲の秋」という言葉に乗っかりすぎて食べ過ぎな気がしますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

先日、兵庫県の「竹田城」に登ってきました。
実は小学生くらいから1年に1回は毎年山登りをしていて、
去年は低山の名山とよばれる「金勝アルプス」に登りました。(道なき道が非常に多く、かなりレベルは高かったです)
今年は友人からの誘いがあって、山登りというよりは観光メインで竹田城に挑戦しました。
言わずと知れた「天空の城」です!「日本のマチュピチュ」です!!気になる方は検索してみて下さい。

今回私がおこなったのはいわゆる「山登り」なのですが、山登りにはたくさんの運動効果があるとされています。
標高差300メートルごとに消費カロリーは約500キロカロリー増えると言われているので通常の歩行よりも消費カロリーが高い事。
「登る」「下る」という動作は普段より下半身の筋肉を多く使うため、通常歩行に比べ運動効果が高い事。など。
実は調べれば調べるほどポジティブな効果が出てきます。書ききれません。
なのでここでは私が個人的に山に登る時に感じるメリットの部分を少し。

1.山道を歩くのは涼しくてとても気持ちが良い、運動に最適な環境
2.山によって、季節によって、さまざまな景色や自然のパワーを感じる事が出来る
3.山頂に着いた時の達成感と開放感、という「ご褒美」がたまらない
です。特に3に関しては本当にすごいです。頑張って頑張ってたどり着いた山頂で食べるアイスクリームなんかは至福のひとときです。

写真:達成感
画像(2)達成感

この日はネット上などで表示されているほどきれいな雲海を眺めることはできませんでしたが、
集落の方や周りの山を見下ろすとうっすらと綺麗な雲海が見えました。
実はこの竹田城跡、車があれば山頂まで歩く時間は約40分と、初心者やご高齢の方でも気軽に挑戦できるレベルになっています。
是非オアシスのランニングマシンやプールでのトレーニングの成果を、
山登りというアクティビティで発揮してみてはいかがでしょうか!
写真:雲海
画像(3)雲海

私は何度山に挑戦しても、下りが苦手です。なんとか下山後の温泉を楽しみに頑張っています。
富士山制覇をブログに掲載する日はまだまだ先になりそうです。


(堀池)

画像(1):ご褒美
画像(2):達成感
画像(3):雲海
※画像撮影者/堀池
写真:ご褒美 写真:達成感 写真:雲海

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。