ドライフルーツの魅力

食事・栄養・レシピ2020年10月24日

こんにちは。みなさん小腹がすいた時は何をたべますか?ついついポテトチップや甘いお菓子をちょっとだけ・・とつまんではないでしょうか?決して悪いことではないのですが・・・ダイエットに励んでいらっしゃる方でしたら、ちょっと手をとめて同じ甘い物でもドライフルーツなんていかがでしょうか?

ドライフルーツはご存知の通り果物を乾燥させたもので、生のフルーツは水分がとても多いので夏の火照った身体を冷やしてくれるのに対して、ドライフルーツは血行を促進して身体をあたためる効果もあります。まだまだ肌寒い今の季節にもピッタリです!

後はドライフルーツにする事によって皮ごと食べられるのも大きな魅力です。皮には食物繊維が豊富に含まれているので、整腸作用が高くダイエットに最適です。また皮には果物が、紫外線から身を守る為の抗酸化作用が含まれている為美肌効果もばっちりです。そして何より小袋なんかに入れて手軽に持ち運べるのも大きな魅力ではないでしょうか?是非明日から、鞄に飴を詰め込む代わりにドライフルーツをお供させてみてください!

ドライフルーツにも色んな種類がありますが、今回は変り種をご紹介いたします。

<デーツ(ナツメヤシ)>味や感触は干し柿に似ています。ドライフルーツの中でも栄養価が高く、空腹を満たす自然な甘味料とも言われています。

<インカベリー(食用ホオズキ)>味はとても甘酸っぱいです。抗酸化作用がピカイチで粒も小さく食べやすい。ビタミンも豊富で特に女性にオススメです。

<干しイチジク>自然な甘みがとても食べやすいです。1日3粒で1日の必要な鉄分やカルシウムが摂れるといわれています。注意点としては、やはり食べすぎには注意しましょう。身体に良いとはいえ糖分も多めです。しっかりバランスの良い食事を心がけて、お菓子の代わりや朝食に上手くとりいれてみてください!ヨーグルトの中に入れると栄養価がアップするのでオススメのとり方です(^^)

そして食べる時によく噛んで召し上がって下さい。よく噛むことで空腹感もまぎれます。それから、できればお砂糖で加工していないものを選びましょう。私たちが口にするもの、それは身体を作るものに変化します。その事を頭の片隅に置き、食事を楽しみましょう!あっという間に夏、薄着の季節がやってきますので皆様が思い描く理想の身体に近づける様に日々共に頑張りましょう! 


(中村)

画像(1):デーツは、味や食感は干し柿に似ています。
画像(2):干しイチジクは、ドライフルーツにする事によって甘みが増します。
画像(3):インカべリーは、甘酸っぱいがビタミンが豊富。
※画像撮影者/中村
写真:デーツは、味や食感は干し柿に似ています。 写真:干しイチジクは、ドライフルーツにする事によって甘みが増します。 写真:インカべリーは、甘酸っぱいがビタミンが豊富。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。