ゴーヤのいいところ??

食事・栄養・レシピ2020年10月22日

先日会員様からゴーヤを頂いたので、美味しくいただけそうなレシピはないかな?と思い調べみるといい所がたくさんありました。

ゴーヤに含まれるビタミンCはレモンの4倍、加熱しても減少しないのが特徴です。低カロリーで豊富な食物繊維、カリウム、マグネシウム、カルシウムがバランスよく含まれていて鉄分、リンなどのミネラルも多く含まれています。

わたと種 ここにもいい所を発見!!
わたに含まれるビタミンCは果肉よりも多く3倍種に含まれる共益リノール酸は体内で脂肪酸に変化し、体脂肪の燃焼を促進
させるそうです。

ゴーヤの苦みが苦手な方は、ゴーヤ1本に対して塩小さじ1/2、砂糖小さじ2を切ったゴーヤにまぶしてよくもみ、10分放置した後10秒ゆでただけで苦みがなくなるとあったのでチャレンジしました。私は全く苦みを感じませんでしたが苦いと感じた人も…

取り除いたわたは細かく刻んで茹で、マヨネーズとからしを和えるだけで美味しくいただけました。種はフライパンで少し殻に焦げ目がつくぐらい、炒って塩をまぶすとおつまみになるそうです。

捨てる所がなく栄養たっぷりのゴーヤでまだまだ暑い夏をのり切りましょう。


(安田)

画像(1):食卓がゴーヤ料理でにぎやかになりました。
画像(2):ミニサイズの可愛らしいゴーヤです!
※画像撮影者/安田
写真:食卓がゴーヤ料理でにぎやかになりました。 写真:ミニサイズの可愛らしいゴーヤです!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。