ボルダリングに行ってきました!

Circles(VILLAGE)2020年10月21日

イベント参加人数

9名

店舗イベントでボルダリング体験に行ってきました!

ボルダリングという名前以外のことを全然知らなかったので、体験前に少し調べてみました。
ロープや固定器具を使わずに最低限の装備(クライミングシューズ、滑り止めのチョーク)だけで、数m程度の岩や石を登ることを「ボルダリング」と呼ぶそうです。

今回ご参加いただきましたお客様のほとんどが未経験者で「前々からやってみたかった」というお話を複数いただきましたが、かく言う私もその一人。体験当日、やってみたかったことが叶う期待感と自分にできるかどうかの不安が混ざり、ちょっとドキドキしていました。

写真:簡単そうに見えますが、登ってみると難しい・・・
画像(1)簡単そうに見えますが、登ってみると難しい・・・

さて、ボルダリングには登るルートの難易度があり、10級〜1級、初段〜など細かくレベル分けされています。
難易度が上がるごとに持つ部分やルートが登りにくくなっており、最上級の難易度レベルになると「こんなの登れるの?」となります。

クライミングジムのスタッフさんに教えてもらいながら、一番簡単な10級コースからスタートしましたが、コースのレベル設定が絶妙でした。だんだん難しくなっていきますが、何回も挑戦していると少しずつ登る順序や手足の置く位置やバランスの取り方が分かってきて登れるようになっていくのを感じました!

しかし初心者の宿命でしょうか、指先は痛いし前腕も疲れてくるので、後半はガンガン登れませんでした。
登れなかったときの悔しさと登れたときの達成感、その次の課題にチャレンジする目標感やゲーム性、ボルダリングの奥深さを感じました。

写真:3時間登りました!
画像(2)3時間登りました!


(正木)

画像(1):簡単そうに見えますが、登ってみると難しい・・・
画像(2):3時間登りました!
※画像撮影者/正木
写真:簡単そうに見えますが、登ってみると難しい・・・ 写真:3時間登りました!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。