「プール」
で運動を始めよう

プールの良さは
「水の特性」

プールは有酸素運動・筋力トレーニング双方の要素を兼ね備えています。
陸上での運動とは違う、水の特性を活かしたトレーニングでダイエット、シェイプアップ、リハビリ、運動能力の向上を図りましょう!

Q:プールで運動したこと
ありますか?

プールで運動したことありますか?
「したことがある」と答えた割合

女性 84.6%


男性 83.3%

Q:水中運動で
期待している事とは?

男性

  • 1.ダイエット
  • 2.持久力アップ
  • 3.負担軽減

女性

  • 1.ダイエット
  • 2.リラクゼーション
  • 3.持久力アップ

※オアシスリサーチ調べ

水の特性
4つのポイント

東急スポーツオアシスで
「プール」を始めてみませんか!

Point.1 水温

水温
水の熱伝導率は空気の約25倍!
体温よりも温度の低いプールに入ることで、体の熱が奪われやすくなります。
体は、それらを補おうとするため、エネルギー消費効果が高まります。
こんな方におすすめ!
  • ・シェイプアップしたい方
  • ・脂肪燃焼を促したい方

Point.2 水圧

水圧
水圧とは水から身体にかかる圧力を指すもので、水深が深くなればなるほど圧力は高くなります。
そのため、プールに入ることで水がコルセットの代わりになり、腰・膝への負担が軽減された状態になります。
また、血流の促進・むくみの軽減にも効果があると言われており、心肺機能向上効果も期待されます。
こんな方におすすめ!
  • ・リハビリを目的とした方
  • ・むくみが気になる方
  • ・陸上トレーニング後のケアをしたい方

Point.3 浮力

浮力
水に入ると、陸上よりも身体が軽く感じませんか?それが浮力です。
水中では、浮力により重力が軽減 されるため、身体ににかかる負担が少なくなります。
また、自然と身体が浮かぼうとする特性がある為、動作可動域が陸上より大きくなります。
こんな方におすすめ!
  • ・リハビリを目的とした方
  • ・怪我のリスクを回避したい方
  • ・陸上ではできないトレーニングをしたい方

Point.4 抵抗

抵抗
水の密度は空気の約800倍で、陸上と同じ動作をした場合、水中では約19倍の抵抗があります。
運動スピードと比例して抵抗が発生する為、体力レベルに合わせて運動強度を調整できます。
こんな方におすすめ!
  • ・筋力向上したい方
  • ・有酸素運動の効果を高めたい方

プールの水は「ナノ水」!

プールの水は「ナノ水」!
ナノテクノロジーを活用した「ナノ水」を導入し「水質」にこだわりました。
ナノ水とは、ナノレベル(※ナノ=ミクロよりも小さい、1メートルの10億分の1)の波長で水の分子が振動している、とてもきめ細かな究極の水のことです。
「肌触りが変わった」「髪の毛がキシまなくなった」「肌がキレイになった」「湯冷めしにくくなった」などの効果を期待できます。是非ご体感ください。

※一部対象外店舗あり

プールの後は
シャワーでリフレッシュ

プールの後はシャワーでリフレッシュ

施設やアメニティは?

シャワー、ボディソープ、リンスインシャンプーを完備しています。
※店舗により異なります。

東急スポーツオアシスで
「プール」を始めてみませんか!