トレーニングで大事なこと!!

フィットネス・エクササイズ2019年8月25日

こんにちは!フィットネススタッフの大熊です。

2016年がもうすぐ終わりに近づいていますね。気温も下がってきて、寒いなか運動をするのが面倒に感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

今回はスクワットについてご紹介したいと思います。
スクワットとは下半身強化のトレーニング方法ではありますが、他にも効果があります。スクワットで鍛えられる「太もも」ですが、太ももは身体の中で一番大きい筋肉と言われています。その一番大きい筋肉を鍛えることによって代謝が良くなり、痩せやすい身体作りに繋がります。さらに、太ももやお尻などを鍛えることにより身体の土台がしっかりし、腰痛予防にも繋がります。

スクワットをすることによってこの他にも様々な効果が期待できます。しかし、トレーニングするにあたって間違った方法で行うとケガに繋がる可能性があります。特に大事なのが、姿勢になります。

みなさん、「ヒザがつま先より前に出てはいけない。」「スクワットをして腰が痛くなった。」など聞いたことや、経験したことがあるのではないでしょうか?正しい姿勢でトレーニングすることによって、トレーニング効果が上がり、トレーニングをして痛みが出るのではなくて、トレーニングすることによって痛みが改善、予防されるようになってきます。

スクワットといってもトレーニング方法は様々です。何も持たずに行う、バーベルを使う、ダンベルを持つ、片方の足を台に置くなどたくさんの方法があります。特に女性の方はいきなり重い負荷でスクワットを行うと、ケガをする可能性があるので、姿勢作りから始めていくのがオススメです。

スクワットの姿勢やトレーニング方法にご興味がある方は、ぜひスタッフにお聞きください!


(大熊)

画像(1):姿勢が大事。
※画像撮影者/大熊
写真:姿勢が大事。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。