プランクで素敵なお腹を作ろう

フィットネス・エクササイズ2020年8月7日

オアシス森ノ宮店です。いつもご利用ありがとうざいます。

室内やストレッチエリアでもできるトレーニングの紹介です。
ぽっこりお腹が気になる方にオススメするのが、プランクというトレーニングです。

筋力に自信が無い方でも実践しやすいですが、
正しく行わないと効果が薄れてしまい、
せっかくのトレーニングがもったいないです。
そこで、正しいフォームを振り返ってみましょう。

1.肩の真下に肘が来ること
2.肩甲骨を寄せ、胸を張る
3.頭からかかとまで体のラインをまっすぐに保つこと
が重要です

写真:
画像(1)

NG1 お尻が上がっている

写真:
画像(2)

辛くなってくるとお尻を上げたくなりますよね。
楽にプランクの姿勢を保つことができますが、
肝心の腹筋への刺激が少なくなります。
お尻をギュッと締めていただきますと、体のラインを保ちやすくなります。

NG2 腰をそり過ぎている

写真:
画像(3)

顔が上がると、腰を反りやすくなります。腰を痛めてしまいますので、疲れてきたら休憩しましょう

誰かに見てもらえると、正しくできているか確認しやすいです。ストレッチエリア等で実践して頂く際も、
スタッフが案内させていただきますので、気軽に聞いてみてくださいね。


(高橋)
写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。